現在購入できるiPhoneの種類と特徴

各世代のiPhoneの特長を紹介しています。

iPhone X

iPhone Xは2017年の10月27日から予約が開始されたモデルです。iPhoneの発売から丁度10年目の節目に発売されたモデルであり、多くの方の関心を集めたモデルとなりました。iPhone Xの特長として最も大きかったものがホームボタンが廃止されたことです。ホームボタンが廃止されたことによって、指紋認証によるTouch IDが使用できなくなったために、Face IDが採用され話題となりました。

iPhone Xの基本的なスペックは、5.8インチワイドスクリーンディスプレイ、Super Retina スクリーン、背面ガラスボディ、IP67等級の防水機能、ワイヤレス充電機能、感圧センサーの感度の向上、広角レンズと望遠レンズの両方に光学式手振れ補正機能の搭載、最大10倍のデジタルズーム機能、ワイヤレス充電対応という素晴らしいモデルとなりました。しかし、このiPhone Xから、初めて64GBモデルが112,800円と10万円の大台を突破し、iPhoneユーザーを驚愕させました。ひとつ前のiPhone 8 Plusの256GBが106,800円だったことを考えると、非常に高価なモデルとなったことが分かると思います。しかし、価格に相応しいスペックであることは間違いありません。