現在購入できるiPhoneの種類と特徴

各世代のiPhoneの特長を紹介しています。

iPhone SE

iPhone SEは、2016年に発売され大ヒットとなったモデルです。iPhoneのシリーズの中でもリーズナブルで小さなモデルということもあり、非常に需要のあったモデルとなっていました。2018年9月13日に販売が終了されると発表されるやいなや、多くの方が急いで機種変をしたモデルです。

そのiPhone SE (第1世代) の後継機種として発売されたのがiPhone SE (第2世代)です。iPhone SE (第2世代)は、2020年4月24日に発売されたモデルで、日本人に馴染みの深い4.7インチディスプレイ、iPhone 11シリーズと同じA13Bionicチップの搭載、Retina HDディスプレイ搭載、ホームボタンの復活、Touch ID認証搭載など、およそスマートフォンに必要だと思われるスペックを十分に網羅しています。

これだけ十分なスペックを誇るiPhone SE (第2世代)ですが、Face ID非搭載となっています。しかしながら、マスクを着用することがマナーともいえる最近の流れのなかでは、特に出先でのFace IDを使用する機会も少なくなっていますので、Touch ID認証で十分だと言えると思います。